重要なお知らせ: シーズン終了となりました。2021年11月頃より製糖を開始します。しばらくの間、お待ちくださいませ。

石原製糖所

喜界島で生まれた 世界で唯一の石灰を使わない純黒糖 南国の温かい日差しを浴び、 塩の香りがする南風に耐え、 逞しく育った喜界島産サトウキビのみを使用しています。

石原製糖所について わたしたちについてご説明させていただいております。

頑固親父のこだわりから生まれた偶然の産物

世界で唯一の石灰を使わない純黒糖が生まれたキッカケとは?

私たちの黒糖づくり 3つの特徴

  • 01

    石灰が入っていない

    唯一無二のさとうきび100%
    市場にある黒糖は食用石灰が入っております。なぜなら、黒糖を製糖する上で必要な素材だから。しかし私たちは石灰を使用せずに、さとうきびのみで製糖することを実現しました。頑固親父がこだわり抜き、長年の試行錯誤の先に、常識を超えた黒糖を完成させることができました。時期によって糖度や酸味が異なるさとうきび。その本来の香りや風味をより強く感じて味わえる黒糖です。
  • 02

    誰もやらない水洗い

    我が子のように大切に育てたからこそ
    通常の黒砂糖は収穫後にサトウキビを洗うことなくそのまま圧搾しますが、サトウキビには黒い物質などが付着しており、そのまま圧搾してしまうとそのような物質も混ざります。その後に水分がなくなるまで煮沸するので問題はないのですが、私たちはサトウキビを湧水のところまで運び、一本一本手洗いしています。無駄のようなこの作業ですが、この大変な手間をかけることでサトウキビ本来の味わいや色味が変わります。
  • 03

    黒くない黒糖

    独特なキレイな色合い
    黒糖は黒くあるのが通常ですが、サトウキビの水洗い、煮沸時のアク抜きを丁寧に行うことで綺麗な黄金のような色合いになります。サトウキビの種類や時期により変化はありますが、黒くないからこそ微妙な色の変化も特徴の一つです。
PickUpエリアを非表示

商品のラインナップ石原製糖所の商品

ブログちょっぴり思いを綴っていきます